~感謝の気持ちをこめて~
カテゴリ:海外旅行( 10 )
|Topに戻る
UPしたくなった写真
d0020990_16553586.jpg

@? 私のお気に入り画像
[PR]
by takanamentai | 2007-09-15 07:15 | 海外旅行 |Topに戻る
ラスベガス
サンフランシスコからシャトルバスで1時間
今までの大自然とは正反対の煌びやかな人工の街、ラスベガスへ。ラスベガスと聞くと、「ギャンブル」「マフィア」などのイメージなのですが・・・
映画の見過ぎでしょうか。
d0020990_5353188.jpg
世界中(?)の「ようこそ」の文字が。日本語ありますよ~、見えますか?
目が疲れますね。

d0020990_5513485.jpgd0020990_5523631.jpg
ホテルの中にあるカジノです。
実は撮影禁止。たくさんのガードマンがあちこちで見張っていました。
でもフラッシュなしでこっそり写しました。
たぶんバレていたと思います。でも日本からのおのぼりさんだって一目瞭然だったのでしょう。
連行とか、カメラを取り上げられたりはされませんでした。
d0020990_61987.jpg
これはルーレットでしょうか
ちょこっとスロットをしただけです。
大富豪にも、スッカラカンにもなりませんでした(^_^;)


window-shopping リンク

[PR]
by takanamentai | 2007-09-10 06:40 | 海外旅行 |Topに戻る
カナディアンロッキーと 草原
草原・・・「カナナスキス」へ行く途中通りかかった所です。
ここはまだ観光客が少なく、知る人ぞ知るという場所とか。
この地が大好きで移住されたベテラン日本人ガイドさんが連れて行って下さった穴場です。
ため息出るほどの美しさだったのに観光化されていないなんて信じられません!
d0020990_742757.jpg
名物おじさん


ボウー川のカヌー下りボウー川のカヌー下りカナダの草原カナディアンロッキー
カナディアンロッキーカナダの草原カナディアンロッキーカナディアンロッキー
(小さい画像をクリックして大きい画像をみて下さい。)
[PR]
by takanamentai | 2007-09-09 07:07 | 海外旅行 |Topに戻る
サンフランシスコからデンバーへ
飛行機からの、綺麗に撮れていない写真です。
機内から目にする山々、田畑、住宅、そして海岸線の地形、いろいろな雲などをただただ見つめるだけで時間が経つのを忘れさせてくれました。楽しくて・・・

先月でしたか、那覇空港の中華航空機炎上は恐怖でしたね。
昔は無事着陸すると、どこからともなく拍手したとか。
今はそんなことはありませんが、着陸後も安心できなくなりましたね~。
機内の緊迫したであろう様子を想像して、背筋がゾ~っとしました。
乗客乗員の皆、間一髪で全員無事で本当に胸を撫で下ろしました。
d0020990_414189.jpg

サンフランシスコにもうすぐ到着です

d0020990_415584.jpgd0020990_4153897.jpg
 d0020990_4162724.jpgd0020990_4171193.jpg

アメリカのコロラド州ボルダ-はロッキー山脈の麓の町の一つです。標高が1,600m程度あるため、平地より空気が薄く?、マラソンのための高地トレーニングの場所として有名です。また、ジョンベネ殺人事件や有森裕子騒動で一時期日本でも有名になりました。

コロラド州デンバーは100万都市、そのデンバーにある米大リーグ、ロッキーズの松井稼頭央のホームグランド、クアーズフィールドに試合を観にいきました。デンバー在住の知人が、野球きちがいの私のためにチケットを用意してくれていたのです・・・松井秀喜に会えると、心躍らせていたところ・・・松井は松井でも松井違い・・・アッハ!♪

後で聞いた話ですが、気圧が低く湿度が低いため、通常よりも飛距離が伸びるといわれている、この球場で、以前ノーヒットゲームを達成した野茂投手の価値は高いと騒がられたとのこと。



d0020990_5143432.jpg
d0020990_5475417.jpgd0020990_5494078.jpgd0020990_5572043.jpg

[PR]
by takanamentai | 2007-09-06 21:59 | 海外旅行 |Topに戻る
ヨセミテ国立公園 2
エル・キャピタン

ロッククライマー達の憧れの岩壁。高さ1,095mの1枚岩は花崗岩では世界一とか。
氷河が軟質の花崗岩を削った後、硬質の花崗岩だけ残った巨大な岩の塊。

d0020990_6432836.jpg

米粒ぐらいのロッククライマーを見つけようとみんな岩を見つめています。
残念ながら見つけられませんでした。クリックすれば探せるかな?
天候が悪い時は進めませんから、岩の途中でも眠る時があるらしいですね。
信じられないわ。


d0020990_7474768.jpgd0020990_7484638.jpg
ヨセミテ・バレー内は、21箇所のビューポイントで止まるシャトルバスで見学。


ヨセミテからバスでマリポサグローブへ。


d0020990_1091053.jpgd0020990_1010246.jpgd0020990_10104649.jpg

ジャイアントセコイアがいっぱい、 倒れたセコイアの巨大な根っこ、レンジャーに見せてもらった大きな松かさに、ビックリ!
d0020990_9512553.jpg

車も通れるという巨大なセコイヤの木根元がトンネル状に。
森の中をどんどん歩いて、途中でうっかり違う道に迷い込みそうに・・・
迷えばこの広い中、2度と帰れなくなるとか。
あぁ~~よかった!日本に帰ってきていました~アーメン(^_^;)


観光客は小さい松かさはもちろん、小石ひとつ持って帰ってもいけません。
自然保護への取り組み方には感心しました。
火事も土砂崩れも余程のことがない限りそのまま、木が倒れても朽ち果てるまでそのまま放置。
火事は自然を豊かにしてくれ、植物の再生のためには必要とのこと。
数キロにわたって焼け跡が続く景色も実際あちこちにありました。
ジャイアント・セコイアは樹皮の厚さが60センチ以上もあり、ちょっとやそっとの山火事では燃え上がったりしません。山火事のような急激な気温上昇がないと種もはじけないし、灰の中で発芽し、太陽の光をたくさん浴びなければ成長もできません。火事で下生えや他の木々が焼けてしまってできた空間に新しいジャイアント・セコイアが生まれるので、落雷による山火事はできるだけ自然消火を待つと、ガイドさんに聞きました。

[PR]
by takanamentai | 2007-09-05 07:30 | 海外旅行 |Topに戻る
ヨセミテ国立公園 1
ヨセミテ国立公園は世界遺産に登録されています。
言葉では表せないほどの雄大な絶景ばかりでした。
ヨセミテは、サンフランシスコからバスで4時間。
途中休憩した場所の近くの農場と、バスの中から見えた
砂漠のような丘の上の風車、牧場です。
ず~~~っとこういう景色の中を走り続けます。
これでもか、これでもかって言われているようなぐらいの広さです
アリのように見えるのは牛です
アメリカの広大さをつくづく実感しました。

d0020990_4503622.jpg
d0020990_4511028.jpg

グレイシャーポイント
約1,000mの高地までバスと徒歩で登った展望台からの風景です。

d0020990_4535368.jpg
d0020990_4542140.jpg

こんな所にもリスが。
ポーズまでとってくれました^^
リスのちょこまかと激しい動きは、私を見てカメラを探していたのかしら~~
「ヨソミテ」ないで~「ココミテ」ね~~(^_^;)

d0020990_4565127.jpg

[PR]
by takanamentai | 2007-09-04 15:30 | 海外旅行 |Topに戻る
サンフランシスコ 3
湾の近くのフィッシャーマンズ・ワーフ
フィッシャーマンズ・ワーフはサンフランシスコで最も人気のある観光名所です。
ここは海岸に沿った長い通りにシーフード・レストラン、売店、土産物屋、そして美しい海岸の風景と、たくさんの楽しみを一度に味わえるスポットです。昼食は、ここで・・・

d0020990_23231555.jpg

フィッシャーマンズ・ワーフフィッシャーマンズ・ワーフ屋台屋台
屋台屋台屋台屋台

名物のケーブルカーや、世界各国から集めたといういろいろな路面電車

d0020990_2316395.jpgd0020990_23171513.jpg
 
d0020990_6384528.jpg
d0020990_6392636.jpg

[PR]
by takanamentai | 2007-09-03 23:32 | 海外旅行 |Topに戻る
サンフランシスコ 2
マリリン・モンローが結婚式を挙げたと説明を受けた、サンフランシスコにある教会です。ステンドグラスの美しさがいまでも目に残っています。
d0020990_0202027.jpgd0020990_0205320.jpg



NHKテレビドラマ・・・サンフランシスコ郊外のタナー家を舞台に3人の男性が子育てに奮闘するコメディー「フルハウス」の撮影をしているお家が前列の可愛い建物のどれかです。
後方に「タワーリング・インフェルノ」の撮影をしたビルディングがあるそうです。
あのスティーブ・マックイーンとポール・ニューマンの超高層ビル火災の映画です。見応えある映画でした。
d0020990_1523350.jpg

d0020990_1534191.jpg



伝説の刑務所が今でも残っている「アルカトラズ島 」
サンフランシスコから2.4km沖合いに浮かぶ島に1963年に閉鎖された連邦刑務所があります。
アルカトラズからの「脱出 」 「 告発 」  「終身犯」 などの映画はこの刑務所内で起きた事などをモデルに作られました。
d0020990_239042.jpgd0020990_2393537.jpg


船で街から離れるにつれ、脱獄が難しかったことが伺えます。殆どは失敗でしたが、脱出成功した3人は今でも指名手配中とか。
島から遥か彼方の街が見えます。
極悪人であろうと、望郷の念に駆られたのではと思います。
d0020990_2522538.jpg

d0020990_253319.jpg


頑丈そうな建物も、今ではかもめがのんびり止まり、野生動物の保護区になっています。
中の案内は、世界各国の言葉のイヤホンがあり、もちろん日本語のを借りました(書くまでも無いですよね~~)
d0020990_320556.jpg
d0020990_3214381.jpg


豪華(?)な顔ぶれの極悪人ばかりが収容されていました。あの名高いアル・カポネを筆頭に・・・
画像を見ると、アメリカ映画に良く出てくる刑務所のワンシーンが浮かんできます。
先輩(?)の囚人達が部屋から顔を出し、新人の囚人を冷やかす場面とか…。
d0020990_4273718.jpg

d0020990_425492.jpg
独房の中・・・
帰り、サンフランシスコの街が近付いてきてなぜかホッとしました。
d0020990_3483522.jpg


[PR]
by takanamentai | 2007-08-31 06:47 | 海外旅行 |Topに戻る
海外旅行
霧の町 サンフランシスコ  坂の町
昨年の9月に、チャンスに恵まれてアメリカに行きました。一年が過ぎようとしています。思い出の写真がお蔵入りしていましたけど、ブログ開設を機に、重い腰を上げて写真を整理中です。記憶を辿りながら・・・頭の体操にもなりますからね~~

サンフランシスコも素晴らしい青空で迎えてくれました。こんなに陽が降り注いでいても,さわやかな日ばかりでした。ホテルは町の中心部だったのでブランドショップが近く立ち並んでいて、目の保養とガマンの訓練をしてきました。

d0020990_15174314.jpg

サンフランシスコのシンボル ゴールデン・ゲート・ブリッチ
d0020990_1524791.jpg

金門橋金門橋金門橋金門橋

霧の町
海から眺めても、ツインピークス(丘)から眺めても、町の上だけはよく霧がかかってきます。
d0020990_16185963.jpgd0020990_1619465.jpg


坂の街
ジグザグの道で下りのみ。昔は27度の勾配の坂のままだったとか。
観光客が次々にカメラを構える観光スポットです。
住宅街はおしゃれなお家がいっぱいありました。
d0020990_19113987.jpg
d0020990_19125492.jpg


エクスプロラトリウム
世界中の科学館の総本山なんだそうです。
大人も子供も楽しめる体験型のサイエンスセンターだとか。
次は行こう!(次ってあるはずないよね~~?)
ロマンチックな公園にふさわしく、白雪姫のようなお嬢さんが写真のモデルに?
d0020990_1927465.jpg

[PR]
by takanamentai | 2007-08-29 21:15 | 海外旅行 |Topに戻る
韓国
日記より・・・

「船ビートル 波乗り下手で 酔いつぶれ」
「酔いつぶれ 寝息のまにまに あぁプサン」
「あぁプサン ニンニク臭も 最高潮」
「最高潮 海苔とキムチの みやげ店」


d0020990_7584465.jpgd0020990_7593927.jpg


初めて、韓国に行きました・・・釜山から慶州観光への道中、車窓からの 桜並木の凄さに驚きました。桜満開の時期に行ってみたなと・・・
新羅王国の都・金城の地であり、石窟庵と仏国寺が世界遺産登録されていますが朝鮮半島の古都という点では日本の京都や奈良にに相当しています。


[PR]
by takanamentai | 2007-03-16 07:46 | 海外旅行 |Topに戻る